ロートアイアン・ロートアルミ
フェンス(柵・手すり・手摺)の特注製作カスタムオーダーメイド

ロートアイアン,ロートアルミ,手すりフェンス,手摺り,柵

◆ 柵・フェンス・手すり(手摺)とは

インテリア・エクステリアを問わず柵や囲いの事で一般的にパネル状の物を言います。通常のパネルよりも枠サイズが大きく強度があります。ここでは直線タイプのフェンス・手すりのオーダーメイドに関する技術情報を説明いたします。⇒階段手すりなど斜めのスロープフェンスはこちらをご覧ください。

フェンスの種類

室内フェンス

インテリアフェンスは室内全般に使われるフェンスで吹き抜けや階段上がりの場所に使われます。

バルコニーフェンス

バルコニーフェンスはベランダなど上階の外側に使用されます。

エクステリアフェンス

家や敷地の境界線に柵として使用するものをいいます。上部に矢じりを使ったデザインも多くみられます。

◆ フェンス・手すり|オーダーメイドの流れ

インテリア・エクステリアを問わず空間との仕切りしていろんな場所で使用されるフェンスの特注オーダーメイド製作。素材はロートアイアン、ロートアルミから選択出来てデザインも自由度高くご希望サイズでの製作が出来ます。こだわりの自由設計で世界でひとつだけのオリジナルを作りましょう。

① ロートアイアン、ロートアルミの素材選択

    ロートアイアンは加工しやすい重厚感あふれる素材「鉄」を使った「鍛鉄」と呼ばれるものです。ロートアルミは見た目はほぼアイアンと同じで鉄のマイナス点である錆びのリスクと重量の問題を減らした比較的新しい技術の素材です。

      ② フェンスの施工方法を決める

        はめ込み(柱無し)

        はめ込み固定

        枠にビス穴を開け開口部などにそのまま固定するタイプ。本体幅は開口部より-5mmで製作推奨。

        持出しL字金具固定

        本体より金具を出し隙間を確保して固定するタイプ。金具込の本体幅は開口部より-5mmで製作推奨。

        持出し調整金具固定

        固定した金具に本体をボルトナット固定するタイプ。取り外し可で若干の調整も可能。

        柱使用

        柱固定|一体型

        本体と柱が一体になっているタイプ。継ぎ目など無いので一番きれいに仕上がります。

        柱固定|分割加工

        長いフェンスなどの場合でキレイに仕上げたい時に分割加工をして、現場で接続設置します。

        調整金具付き柱固定

        柱と本体をボルトナット固定するエクステリアフェンスに多いタイプ。取り外し可で若干の調整も可能。

        柱の固定(組合せも可)
        柱埋め込み固定

        エクステリアフェンスやポーチなど外構フェンスに多いタイプで仕上がりがきれい。

        台座付き柱固定

        室内フェンスに多く施工も簡単で床面にビスなどで固定するタイプ。

        耳金具付き柱固定|横

        壁面がある場合に横方向へ固定するタイプ。下固定に加えて補助として使用されることも多い。

        耳金具付き柱固定|側面

        階段などのサラサ桁など、横面に固定するタイプ。

        柱と矢じり付きフェンス本体の位置関係
        柱と枠合わせ
        柱トップと矢じり合わせ
        柱と矢じり合わせ

        ③ フェンスの寸法を決める

            寸法図の作成は一番重要なステップです。
            ⇒ ご注文流れ「STEP③」

            縦寸法(H)

            ① 本体縦寸法: 「フェンス自体」の縦寸法

            ② 仕上り縦寸法: フェンスの一番高い所までの全体寸法

            ③ 隙間寸法: 通常100mm程度です。

            横寸法(W)

            ① 扉本体横寸法:フェンス本体の横寸法

            ② 仕上り横寸法: 柱や金具を含めた全体横寸法

              現場図面な情報を頂けると、最適な寸法や施工方法など、ご提案させていただきます。

              ④ 手すり部素材を決める

                ロートアイアン,ロートアルミ,手すり,手摺部,ハンドレール

                標準はFB|プレーンの40x8mmです。

                デザイン性の高い柄入りFBや手触りのよいハンドレール素材などから選択いただけます。(下枠は上部より少し小さめにすることで立体感が出るため30mm幅を標準としております。)

                FB(平板)材

                *サイズや詳細はこちらをご確認下さい。

                FB|プレーン
                FB|角槌目
                FB|片面さざ波模様**
                FB|片面唐草模様**

                ハンドレール(手摺)材

                *サイズや詳細はこちらをご確認下さい。

                スタンダード
                台形**
                半円*

                パイプ材

                *サイズや詳細はこちらをご確認下さい。

                □角パイプ|プレーン
                アイアンパイプ材
                □角パイプ|ラフエッジ
                〇丸パイプ|プレーン
                上枠と柱の関係について
                  オーバー・ザ・ポスト

                  上枠が柱の上を手すりが通るタイプでインテリアフェンスによく見られるタイプです。手すりタイプなど連続した形状なのですっきとした仕上がりにする場合におススメです。

                  オーバー・ザ・ポスト(特殊)

                  上枠が柱の上を手すりが通るタイプで高低差がある場合に柱に沿って枠を這わせる形状のタイプです。

                  ポスト・トゥ・ポスト

                  上枠が柱と柱の間を手すりが通るタイプでエクステリアフェンスや高低差のあるフェンスによく見られるタイプです。柱を強調したりギボシをつける場合におススメです。

                  ⑤ レールエンド形状

                    レールエンド|無し
                    無し
                    オーバーハング
                    折り返し
                    外巻き|短・弱巻き
                    外巻き|短
                    外巻き|中
                    外巻き|長
                    内巻き|短
                    内巻き|短・強巻き

                    ◇ オリジナルデザイン

                    階段手すり,レールエンド
                    #2519 階段手すり
                    階段手すり,レールエンド
                    #2744 階段手すり
                    #3705 階段手すり

                    ⑥ フェンスデザインを決める

                        ご希望デザインを寸法に合わせて入れてます。
                        ⇒ ご注文流れ「STEP④」

                        ☆ デザインを選ぶ方法

                        過去の作品例から選ぶ

                        弊社が手掛けた過去の作品例から気に入ったデザインを選択。
                        ⇒フェンス作品例はこちら

                        世界中の写真から選ぶ

                        世界中の美しいデザインを参考にデザイン化。
                        ⇒世界のフェンスデザイン

                        持込み画像など

                        ネットや雑誌などで見つけた写真などを参考にデザイン化。

                        手書きのデザイン

                        ラフスケッチ程度でもCAD図面に落として図面化が可能です。

                        CADデータ入稿

                        データでデザインを入稿しそのまま図面化する事が出来ます。

                        ⑦ 追加パーツオプション

                          おススメオプションのご提案

                          こだわりのオーダーメイド製作をより素敵に仕上げるためのアイディアがたくさんあります。

                          ロートアイアン,ロートアルミ,ぎぼし
                          柱上装飾

                          ぎぼしなど柱上に設置するデコレーション。
                          ⇒柱上装飾パーツ

                          デザイン固定金具
                          柱カバー
                          目隠しポリカ板
                          2重枠構造
                          ロートアイアン
                          立体型柱
                          リベット

                          ⑧ フィニッシュカラーを選ぶ

                            世界トップクラスの品質「日本ペイント」のアクリル塗料使用

                             アクリル塗料は超耐久性でありながら高弾性を持つので防水にも優れています。低温でじっくりと焼付け塗装をするため、塗料の食い付きが高く剥がれにくいため綺麗な状態が長年継続します。一般的にはカンタンな定期メンテナンスで15年ほどは目立った色落ちなどはありません。

                              ⑨ フェンス図面の完成!

                                  最終見積りを確認して正式発注、又はキャンセルが出来ます。
                                  ⇒ ご注文流れ「STEP⑤」「STEP⑥」

                                  完成した図面を元に最終お見積りをお知らせ致します。ここまではキャンセル全額返金が可能です。お取引き条件が合えば「正式発注」を頂き製作開始となります。

                                  ⑩ 正式発注後に製作開始!

                                      図面通りにパーツの製作を開始いたします。 
                                      ⇒ ご注文流れ「STEP⑦」

                                      あとは素晴らしい商品が完成するのを頼みに待つだけです。途中経過の報告や検品の模様などご確認いただけます。

                                      ◆ FAQ|フェンス

                                      ⇒総合FAQページ

                                      • どんな色が可能ですか?

                                        通常取扱いの色はブラックやオフホワイトをはじめエイジング加工をしたシルバーブラックやゴールドブラック、アンティークブロンズ、アンティークブロンズなどからご希望のカラー選択が可能です。また日本塗料工業会の色番号指定によりどのような色も表現可能です。またお客様で塗装される場合は下地処理した状態でお届けすることも可能です。

                                        ⇒カラーについてもっと詳しく

                                      • 商品保障はありますか?

                                        はい、初期不良はすぐに引き取り修正または再製作での対応となります。その後も持込メンテナンスは無料で行っております。商品は不備の無い様に技術スタッフが細かく検品し傷などが付かないように梱包されてからお客様へお届けしております。

                                        ⇒商品保証についてもっと詳しく

                                      • どんなデザインが可能ですか?

                                        基本的に図面化が可能であればどんなデザインでも表現が可能です。弊社のデザイン以外でも持ち込み、手書きのイラスト、雑誌の雑誌の写真などなんでもOK。ただしアルミの場合は既製の装飾鋳物の種類が限られているためアイアンよりご選択の幅が多少狭くなります。

                                        ⇒デザインに関してもっと詳しくはこちら

                                      • 一般的な格子間隔は?

                                        100~120mmとなります。格子間隔が狭くなる場合、価格帯が上がる可能性がございます。

                                      • 詳細がきまってなくても見積り可能ですか??

                                        はい、分かっている情報をお送り頂ければ概算見積りをお送りできます。何度でも無料でお見積り致します。

                                      • 製作可能な最大サイズは?

                                        海外でのパーツ制作となるためコンテナサイズ内となりH2300mm x W5500mmが最大サイズとなります。ただし分割加工(設置時に付属金具で接合)などの特殊構造によってもっと大きな商品製作も可能です。

                                      • 柱にインターフォンを設置したいが可能でしょうか?

                                        はい、 ご希望のインターフォンが設置できるよう加工可能です。
                                        持ち込みの場合は実物を弊社組立て工場にお送りいただく必要が御座います。組込テストしてお届けいたします。

                                      • 柱を埋め込んで施工する場合、埋め込みサイズは?

                                        サイズや扉重量により通常500~600mm(小型軽量の場合は300~400mm)ほど埋め込んで頂くのが一般的となります。

                                      • 階段フェンスの一般的な高さは?

                                        室内フェンスだとFLから800~1000mmが一般的です。

                                      • 屋外フェンスの柱埋め込みサイズは?

                                        フェンスサイズにもよりますが、一般的に300~400mmとなります。

                                      • 室内フェンスの一般的な取り付け方法は?

                                        台座付き柱を使用して下方向にビス止め固定、はめ込みの場合はフェンス枠のビス穴で壁固定などがございます。

                                      • 設置場所の一部が40度ほど折れ曲がってるのですが、角度はつけれますか?

                                        フェンス・階段の角度加工可能です。ご指定頂いた角度で製作致します。

                                      • 長い階段などで大きい場合は?

                                        分割加工(設置時に付属金具で接合)でお届けが可能です。

                                      • 木製手摺りを使用できる?

                                        はい、木製手摺り材が取り付け出来るような状態でお届けすることが可能なので現場で合わせて木製手摺り加工設置下さい。また弊社でご用意することも可能です。ご相談下さい。

                                      • ハンドレールあり・なしではどう違いますか?

                                        ハンドレールがあるほうが握りやすくなります。ない場合はフェンスの枠のFB(フラットバー)になります。

                                      • エンド加工ってなに?

                                        階段手摺などハンドレールの出だし部分の装飾になります。色んな形状をご用意しております。

                                      • スターティングポストってなに?

                                        スターティングポスト階段手摺のスタート部分を立体的な柱の事で螺旋階段などによく見られます。

                                      • FLってなに?蹴上・踏み板ってなに?

                                        FL:フロアライン(床の天端)を表します。

                                        蹴上:階段の段の高さのことです。

                                        踏み板:階段の足を乗せる板の面、またはその奥行きのことです。

                                      • 設置用の金具の指定可能ですか?

                                        はい、金具の形状やビス穴サイズ・位置等ご指定可能です。強度的に難しい場合はこちらから代替のご提案致します。

                                      • 柱の台座サイズは?サイズ指定やビス穴の径の指定できますか?

                                        一般的に80~100mmとなります。サイズやビス穴径の指定可能です。

                                        無料お見積り|フェンスの製作費用と価格

                                        フェンス・手すりのカスタムオーダー価格チェック! 

                                          About Author