◆ スロープフェンス・階段手摺り|オーダーメイドの流れ

① スロープフェンスの形状を決める

    ② スロープフェンスの施工方法を決める

      斜めパネル

      柱の固定

      ③ スロープフェンスの寸法を決める

        階段設置の場合

        必要な寸法
          1. 踏み面寸法
          2. 蹴上寸法
          3. 段数と柱の本数
        その他の寸法
          1. 蹴込み(転び)寸法
          2. 内角度又は外角度
          3. 柱設置位置
          4. 下枠までの隙間寸法
          5. 踏板厚み
          使用する枠材

          基本的に通常のパネルと同じ形状ですが、フェンスの場合は枠を40mm幅以上で製作し強度を高くします。オプションで上部にハンドレールにすることで手摺りとして使用しやすくなります。ご指定がない場合は□20~40mm角パイプ、FB40x6mm(上枠のみ8mm)からデザインとサイズに合わせて選択。

            ④ スロープフェンスデザインを決める

              ロートアイアン,ロートアルミ,メーカー

              ① 作品例から選択

              過去に製作したデザイン例から指定頂けます。

              ② 写真やイメージから

              写真や雑誌、ネット画像、手書きなどを参考にデザイン化。

              ② 写真やイメージから

              お客様でデザイン入稿してそのまま商品化。

              ⑤ パーツオプション

                おススメアップグレード

                デザイン固定金具

                柱用擬宝珠(ぎぼし)

                台座カバー

                柱装飾

                ポリカ板

                持込パーツOK

                ⑥ フィニッシュカラーを選ぶ

                  ⑦ スロープフェンス図面の完成!

                    完成した図面を元に最終お見積りをお知らせ致します。ここまではキャンセル全額返金が可能です。お取引き条件が合えば「正式発注」を頂き製作開始となります。

                    お問合せはお気軽に♪

                      ◆フェンスオーダーメイドの価格・費用|お見積りフォーム