◆ スロープフェンス・階段手摺り|オーダーメイドの流れ

① スロープフェンスの形状を決める

    ② スロープフェンスの施工方法を決める

      斜めパネル

      柱の固定

      ③ スロープフェンスの寸法を決める

        階段設置の場合

        必要な寸法
          1. 踏み面寸法(段鼻部分、蹴込み寸法は含まない)
          2. 蹴上寸法
          3. 段数と柱の本数
        その他の寸法
          1. 蹴込み(転び)寸法
          2. 内角度又は外角度
          3. 柱設置位置(指定がない場合はこちらから提案)
          4. 下枠までの隙間寸法(指定がない場合はこちらから提案)
          5. 踏板厚み
          使用する枠材

          基本的に通常のパネルと同じ形状ですが、フェンスの場合は枠を40mm幅以上で製作し強度を高くします。オプションで上部にハンドレールにすることで手摺りとして使用しやすくなります。ご指定がない場合は□20~40mm角パイプ、FB40x6mm(上枠のみ8mm)からデザインとサイズに合わせて選択。

            上枠と柱の関係
              オーバー・ザ・ポスト

              上枠が柱の上を手すりが通るタイプでインテリアフェンスによく見られるタイプです。手すりタイプなど連続した形状なのですっきとした仕上がりにする場合におススメです。

              オーバー・ザ・ポスト(特殊)

              上枠が柱の上を手すりが通るタイプで高低差がある場合に柱に沿って枠を這わせる形状のタイプです。

              ポスト・トゥ・ポスト

              上枠が柱と柱の間を手すりが通るタイプでエクステリアフェンスや高低差のあるフェンスによく見られるタイプです。柱を強調したりギボシをつける場合におススメです。

              ④ スロープフェンスデザインを決める

                ロートアイアン,ロートアルミ,メーカー

                ① 作品例から選択

                過去に製作したデザイン例から指定頂けます。

                ② 写真やイメージから

                写真や雑誌、ネット画像、手書きなどを参考にデザイン化。

                ② 写真やイメージから

                お客様でデザイン入稿してそのまま商品化。

                ⑤ パーツオプション

                  おススメアップグレード

                  デザイン固定金具

                  柱用擬宝珠(ぎぼし)

                  台座カバー

                  柱装飾

                  ポリカ板

                  持込パーツOK

                  ⑥ フィニッシュカラーを選ぶ

                    ⑦ スロープフェンス図面の完成!

                      完成した図面を元に最終お見積りをお知らせ致します。ここまではキャンセル全額返金が可能です。お取引き条件が合えば「正式発注」を頂き製作開始となります。

                        無料お見積り|階段手すりのカスタムオーダー価格

                          ロートアイアン・ロートアルミを「国内最安クラス」の値段でお届けします。
                          他社では高くてあきらめかけていた方、是非ご相談下さい!