ロートアイアンについて詳しく知ろう

◆ ロートアイアンとは鉄を加工して形状を作ったモノ

アイアン・鉄素材の特性についてを知ろう

ロートアイアン

ロートアイアンは加工しやすい重厚感あふれる素材「鉄」を使った「鍛鉄」と呼ばれるものです。色々な技術が発展した今でも人々に愛され使用され続けるロートアイアン。その理由は他の素材にはない重厚感たっぷりの素晴らしい質感が理由です。

  • 装飾が多くデザインの表現性が高い
  • アルミより強度が高く価格が安い
デザインや鉄の独特な質感にこだわる本格派の人におススメ。
    装飾性
    5/5
    堅牢製
    5/5
    コスパ
    5/5
    メンテ
    3.5/5

    ロートアイアンの歴史と起源

    ロートアイアンの歴史については諸説ありますが、一番古いモノでは紀元前3500年前とも言われ色々なスタイルに発展し、ヨーロッパの文化として13世紀頃に現在のような装飾性の高いモノになったと言われます。そんな古い歴史を持つロートアイアンは現在でも進化しながら人々に愛される素材です。

    そもそも鉄とは??

    約46億年前に地球を形成した鉄は人類文明に欠かせない素材であり生物の進化や人間の生命に不可欠な金属です。鉄は、宇宙の誕生と同時に始まった核融合の姿で構造的に最も安定した元素と言われ、地球重量の約30%を占め他の金属と比べて格段に多く、地球そのものが鉄と言っても過言ではありません。

    ◆ ロートアイアンはどのように作られる?

    いくつかの製作工程でパーツが作られます。

     アイアンパーツの製作工程

    アイアンの各パーツは図面を元にひとつづつ丁寧にハンドメイドで製作されます。

    ① 熱する
    ② 叩く
    ③ 曲げる
    ④ 溶接
    ⑤ 研磨
    工程①:熱する
    工程②:叩く
    工程③:曲げる
    工程④:溶接
    工程⑤:研磨
    著者情報